メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキー

W杯 ノルディック複合個人第14戦 渡部暁3位、自信胸に 総合首位で平昌へ

表彰式で観客の声援に応える3位の渡部暁斗=宮間俊樹撮影

追って競り勝ち表彰台「最高の形」

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は平昌五輪前の日程を終え、渡部暁斗(北野建設)はW杯個人総合首位で五輪を迎えることになった。

 連勝が4で止まり、終盤の競り合いで3位を死守した渡部暁は4日の個人第14戦の後、「ある意味、最高の形」と試合展開を総括した。

 年明けから飛躍の踏み切り動作で飛び出す方向を少し上向きに修正し、飛距離が増してきた。4連勝は飛躍で貯金を作る理想的なレース展開が多かった。

 だが4日は飛び出す方向が「少し前になった」と狂いが生じ、不安定な風の影響もあって飛躍8位と出遅れた…

この記事は有料記事です。

残り893文字(全文1162文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです