メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

たしなみの文化考

/9 興福寺執事・辻明俊さんのサーフィン 自然の恵みに心遊ばせ

海から上がれば、日々さまざまな企画や広報活動にあたっている興福寺執事の辻明俊さん=奈良市で2018年1月24日、平川義之撮影

 <くらしナビ・カルチャー>

時間見つけて各地の海へ 仕事や生き方、波に重ね

 奈良市の名刹(めいさつ)、興福寺で執事を務める僧侶の辻明俊さん(40)は、時間を見つけてはサーフボードを抱えて海に向かう。「自分の力ではどうにもできないところが魅力。いい波が来ると思っても、行ってみたら波が小さすぎたり、逆に大きすぎたりすることもある。自然の恩恵のもとに遊ばせてもらっている」。季節を問わず、波を追いかける。

 自らの体格に合わせて、近所のサーフショップで削ってもらったというオレンジ色のボード。購入から間もな…

この記事は有料記事です。

残り1570文字(全文1820文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  2. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
  5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]