メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府

南スーダンなど10億円食糧支援へ

FAO事務局次長「日本には長期的な役割に期待」

 国連食糧農業機関(FAO、本部ローマ)のダニエル・グスタフソン事務局次長が来日し、毎日新聞の取材に応じた。紛争などにより食料難が深刻化する南スーダンやイエメン、シリア、ソマリアなど計10カ国でFAOが実施する食糧安全保障対策などに対し、日本政府が920万ドル(約10億円)の拠出を決めたことを明らかにした。グスタフソン氏は「日本政府には今後…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 競売 ヒトラーの写真130万円落札 ユダヤ系少女と笑顔
  4. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  5. さくらももこさん 声優ら参列し「ありがとうの会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです