メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

ジョン・ウーと福山雅治 アクションで固い絆 オール日本ロケ「マンハント」

ジョン・ウー(左)と福山雅治=小出洋平撮影

 中国で1979年、「追捕」のタイトルで観客動員8億人を超す大ヒットを記録した邦画「君よ憤怒の河を渉れ」の原作小説を、世界的に活躍するジョン・ウー監督が映画化した「マンハント」が9日から全国公開される。ウー監督は「原作の筋書きは残しつつ、人物の設定をアレンジし、舞台を現代に移した」と語る。

 「君よ憤怒の--」では、北海道の山や川が多くの舞台となったが、今作では、大阪の市街地などを中心にオール日本ロケで撮影。「身近な場所でもこういうショッキングな出来事は起こり得ると伝えたかった」とウー監督は話す。

 覚えのない殺人の容疑をかけられて逃亡者となる弁護士を中国のチャン・ハンユーが演じ、彼を追う日本人刑…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文737文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです