メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

炎のなかへ

/76 アンディ・タケシの東京大空襲 石田衣良 望月ミネタロウ・画

三月八日(32)

「おう、その心意気だ。だけどなあ」

 手を貸してミヤを引き起こしながら、テツがいった。

「おまえの身体(からだ)のおおきさと腕力だとな……そうだ、今度はタケシとミヤでちょっと組んでみろ」

「また投げ飛ばされるのはごめんだぞ」

 ミヤが文句をいうと、テツがいい返した。

「いや、岸田のやつはタケシくらいの背格好だろ。組んだら感じがわかるかなと思って」

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文857文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 熱射病 小1死亡 校外学習後「疲れた」 愛知
  2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  3. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 10日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]