メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

「メルヘン村」再生へ 九州のペンション村先駆け 震災の南阿蘇、道路整備で移住促進 /熊本

傾斜地の崩落を防ぐ土のうが積まれたメルヘン村の入り口

 2016年4月の熊本地震本震で被災した南阿蘇村河陽のペンション「メルヘン村」が現地で再生を目指すことになった。同村議会は6日の臨時議会で、敷地内の私道(長さ約362メートル)を取得して村道にする事業費960万円を承認した。メルヘン村の「風の丘・野ばら」は1979年に九州で初めて開かれたペンションとされ、メルヘン村は九州のペンション村の先駆けとなった。【杉山恵一】

 地震前は宿泊施設5軒、住宅4軒あったが、震度6強の本震により全11世帯9軒の建物は全壊し、斜面が大…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文571文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  2. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです