メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

K-POPと北朝鮮 ソウル支局・米村耕一

 ソウル郊外のテレビ局MBC本社1階に「MBCワールド」という施設がある。仮想現実(VR)機器でドラマやK-POPなどの音楽番組の体験をしながら、韓国コンテンツ産業の現状を学べる。入場料大人1万8000ウォン(約1800円)と安くないが、私も小学生の娘とたまに出かける。

 その隣には、座席数約300の音楽ホールが設けられている。先月27日、ここに8人組の一行が訪れた。北朝鮮のテコンドー選手団を派遣するための視察団だ。

 一行がホールに入った当時、舞台では女性アイドルグループがリハーサル中だった。当時の状況を知る韓国記…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文552文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  2. クックパッドニュース [裏ワザ]「袋入り味噌」を今すぐきれいに容器に移す方法
  3. 西日本豪雨 親が片付け中に子供預かるボランティアも
  4. サッカー 柴崎岳選手が女優の真野恵里菜さんと結婚
  5. 民泊 解禁1カ月 京都市内、25件増の47件どまり 採算不透明、足踏み /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]