メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

K-POPと北朝鮮 ソウル支局・米村耕一

 ソウル郊外のテレビ局MBC本社1階に「MBCワールド」という施設がある。仮想現実(VR)機器でドラマやK-POPなどの音楽番組の体験をしながら、韓国コンテンツ産業の現状を学べる。入場料大人1万8000ウォン(約1800円)と安くないが、私も小学生の娘とたまに出かける。

 その隣には、座席数約300の音楽ホールが設けられている。先月27日、ここに8人組の一行が訪れた。北朝鮮のテコンドー選手団を派遣するための視察団だ。

 一行がホールに入った当時、舞台では女性アイドルグループがリハーサル中だった。当時の状況を知る韓国記…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文552文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです