メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Catch

サッカー お帰り「2」ウッチー 「鹿島は勝ってなんぼ」 8季ぶり古巣、内田

水戸とのプレシーズンマッチでボールを追う鹿島の内田=水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で2018年2月3日、大島祥平撮影

 サッカーJ1の鹿島に背番号「2」が帰ってきた。ドイツ2部ウニオン・ベルリンから8季ぶりに古巣へ復帰した29歳のDF内田篤人。3日のプレシーズンマッチで新ユニホームに身を包み「応援してもらえるのはサッカー選手としてうれしいこと。喜びを分かち合えるように」と心境を語った。【大島祥平】

 3日に水戸市で開かれたJ2水戸との恒例のプレシーズンマッチ「いばらきサッカーフェスティバル2018」。右サイドバックで先発すると、今季の練習試合を含め最長となる後半36分までピッチに立った。

 仕掛けるよりもパスを落ち着いてさばくことが多く、出力はまだ最大値までは上げていない印象だが、ここぞ…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文693文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. はやぶさ2 リュウグウの新画像公開 小型探査ロボが撮影

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです