メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おもしろいもの観た?

気になる劇作家、横山とマクドナー

 劇作家の名前で見たい、と思う芝居がある。そんな中で、いま急上昇中の一人がiakuの横山拓也だろう。

 iakuは、劇作家・演出家の横山が2012年に始めた演劇ユニット。大阪を拠点に、大阪外へ積極的に作品を持ち出すという活動方針はユニークで挑戦的だ。何気ないが、緻密な会話から浮かび上がる心理や社会の深淵(しんえん)。昨年、東京でも上演された「ハイツブリが飛ぶのを」の脚本で文化庁芸術祭賞演劇部門(関西)の新人賞を受けたことからも注目ぶりがうかがえる。

 そのiakuが、松本哲也主宰の小松台東と組んで上演したのがサンモールスタジオプレゼンツ「目頭を押さ…

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文767文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 「ゲッベルスと私」 全体主義描いた映画、続々公開 同じ過ちを犯さぬために
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. ジョジョの奇妙な冒険 第5部「黄金の風」がテレビアニメ化 10月放送開始
  4. カフェイン中毒死 九州の20代男性、大量摂取で 「エナジードリンク」常飲
  5. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]