メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

炎のなかへ

/77 アンディ・タケシの東京大空襲 石田衣良 望月ミネタロウ・画

三月八日(33)

 草地に両手をつくと、つぎの瞬間ミヤがバッタのように跳ねた。目覚ましい勢いで頭から、テツの胸元に突撃していく。

「うっ……よし、いい当たりだ」

 ミヤはもう両手でテツのベルトをしっかりつかんでいる。額をテツの胸元にあてがって、腰を引いた。ミヤが地面を向いたまま荒い息でいった。

「これから、どうするんだよ」

 テツがミヤのベルトに手を伸ばしながらいった。

この記事は有料記事です。

残り697文字(全文878文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 分限裁判 ツイッター投稿裁判官「表現の自由侵害」と反論
  5. 十勝川温泉 苦境を逆手、自虐ポスター 地震後に客激減

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです