メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界@日本

各国あるある 風変わり大臣 英国/サウジ/アフガン/インド/ブラジル/日本/ザンビア

一人暮らしのお年寄りらを対象にボランティアをしているリアム・オヘアさん

 英国が「孤独担当相」(Minister for Loneliness)という大臣ポストを新設--。1月に報じられたこのニュースは、「孤独」が一般的な大臣の業務対象イメージとは大きく異なるため、世界的に驚きをもって受け止められた。だが、世界には「風変わりな大臣」が結構いる。そんな大臣を紹介し、各国のお国事情を探った。

この記事は有料記事です。

残り3566文字(全文3725文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. システム障害 札幌地下鉄で運行停止 乗客一時閉じ込めも
  3. 障害者雇用 水増し「悪質だ」 進次郎部会長、初日からビシバシ
  4. 愛媛県 養殖ブリの餌にチョコ 抗酸化、鮮やかな色保つ
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです