メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ビジネスサロン

住友商事・兵頭誠之次期社長

技術の進歩を味方に

 「新技術がビジネスや生活を大きく変える『産業革命』にさしかかっている」。4月の社長就任が内定した住友商事の兵頭誠之専務執行役員(58)は、情報技術(IT)や人工知能(AI)などの急速な発展で商社の経営環境が激変することに警戒感を強めている。

 配車アプリ大手の米ウーバーの台頭を例に挙げ、ITの先端技術は「分散する不特…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. ロシアW杯 ブラジル、覚醒の2発 ネイマールも泣いた
  4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
  5. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]