メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

水野明久さん=日本アイスホッケー連盟会長に就いた

水野明久さん

水野明久(みずの・あきひさ)さん(64)

 「平昌五輪に出場する女子代表(スマイルジャパン)の勢いを男子の底上げにつなげなくてはならない。長期目線で日本のアイスホッケー復活に道筋をつけたい」。昨年9月に就いた日本アイスホッケー連盟会長としての意気込みをそう語る。

 高校生だった1972年の札幌五輪でアイスホッケーを見て、スピードと激しいぶつかり合いのとりこに。中高の剣道部で握った竹刀を大学からスティックに持ち替えた。東大アイスホッケー部で守備の中心選手として体を張って活躍し、現在OB会長を務める。息子2人は小学校からアイスホッケーに打ち込み国…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文681文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  4. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  5. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]