メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本相撲協会

背任、元顧問側争う姿勢

 日本相撲協会が在職中に背任的行為があったとして、元顧問の小林慶彦氏と同氏が代表取締役を務めたコンサルティング会社に約1億6500万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が7日、東京地裁で開かれ、協会側の代理人弁護士によると、小林氏側は争う姿勢を示したという。

 訴状には小林氏が顧問の立場を悪用し、両…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文279文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  2. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 名人戦 持久戦模様の展開、羽生が封じる 第6局
  5. サッカー日本代表 香川PKで先制も、コロンビアが同点に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]