メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

伊佐千尋さん88歳=作家、「逆転」など

死去した伊佐千尋さん=共同

 本土復帰前の沖縄で起きた米兵殺傷事件を描いたノンフィクション「逆転」で知られる作家の伊佐千尋(いさ・ちひろ)さんが3日、前立腺がんのため死去した。88歳。葬儀は近親者で営んだ。喪主は妻邦子(くにこ)さん。

     初の著作「逆転」で、米国の支配下にあった沖縄で起きた米兵殺傷事件を描き、1978年に大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。同作で事件の裁判に陪審員として参加した自身の経験を書いたが、関係者を実名で登場させたことで元被告の男性から「プライバシーを侵害された」と訴えられ、敗訴した。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 消えない傷 性的虐待に遭って 第3章/1 風呂は恐怖の時間
    2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
    3. 熊本・乳児殺害 覚醒剤を飲ませて 懲役16年確定へ 上告棄却
    4. 五輪フィギュア 坂本73.18点 女子SP
    5. 旧優生保護法 強制不妊手術9歳にも 宮城、未成年半数超

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]