メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

沙保里「引退」迫る 栄和人強化本部長「全日本に出ないなら」(スポニチ)

 日本レスリング協会の栄和人強化本部長が、16年リオ五輪以降は戦線を離れている吉田沙保里(至学館大職)に進退の決断を促す。東京都北区の味の素ナショナルトレセンで行われたフリー、グレコ、女子の3スタイル合同合宿で「12月(の全日本選手権)に出ないなら、引退を考えてもいいと思う」と話した。

     20年東京五輪から逆算すると、来年の世界選手権を目指すことが必須。その選考会は12月の全日本選手権と例年6月に行われる来年の全日本選抜選手権だ。

     栄氏は「来年の世界代表にならないと、五輪は難しい」としている。コーチとして合宿に参加している吉田は「トータルで厳しいと思うが、迷うところがある」と胸の内を明かした。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
    2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
    3. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
    4. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)
    5. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]