メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ムロツヨシ

声優初挑戦「セリフをすぐ足すから怒られた」(スポニチ)

映画「ボス・ベイビー」の日本語吹き替え版完成会見に出席した(左から)NON STYLEの石田明、乙葉、ムロツヨシ、芳根京子、山寺宏一=スポニチ提供

 俳優のムロツヨシ(42)が7日、東京都内で米アニメ映画「ボス・ベイビー」(3月21日公開)の日本語吹き替え版完成会見を行った。

     見た目は赤ちゃんで中身は口の悪いおっさんのボス・ベイビー役で声優に初挑戦。「セリフの秒数や文字数が決まっているのに、セリフをすぐ足すから怒られた」と苦笑い。

     15年の映画「幕が上がる」以来の共演となった芳根京子(20)に「一緒でほっとした」と言われると「いいこと言う」と喜んだ。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. アメフット 関学監督と選手父コメント 日大選手会見受け
    2. アメフット 「相手のQBをつぶせ」前監督らが指示
    3. 狛江市 市長辞意の決め手はセクハラ被害女性の実名抗議文
    4. アメフット 会見詳報(1)「勝手に突っ込んだことにされる」父が懸念
    5. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]