メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中会談

対北朝鮮「圧力」を維持 五輪後にらむ

 【ワシントン共同】ティラーソン米国務長官は8日、中国の外交担当トップ、楊潔〓(ようけつち)国務委員とワシントンで会談し、米国務省によると、両氏は北朝鮮に核放棄を迫るため「最大限の圧力」を維持する方針を確認した。平昌(ピョンチャン)冬季五輪後の北朝鮮による軍事挑発再開の可能性をにらみ、対応策などを協議したとみられる。

 楊氏は昨年10月の共産党大会で指導部を構成する党政治局員に昇格して以来、初めての訪米。米国務省のナ…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文610文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]