メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

ルールは楽しむために=小川佳実

 日本サッカー協会審判委員会では毎年、Jリーグ開幕前にその年の判定基準となる「レフェリングスタンダード」を作り、各クラブなどを回って説明している。

 ボールがゴールに入った、ラインを割ったという客観的事象だけではなく、身体接触は正当なものかなど、サッカーの判定には主観が存在する。けがを防ぐため許されないプレー、サッカーの質を高めるために求められる姿勢。スタンダードはその基準を理解してもらい、共有するためのもの。見る人にも伝えたいので、昨年から協会とJリーグのホームページで映像解説も公開している。

 毎年、繰り返し注意喚起すべきこともあるが、特に難しいのはホールディング(手などで相手を押さえたりつ…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文932文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  4. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  5. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]