メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

ルールは楽しむために=小川佳実

 日本サッカー協会審判委員会では毎年、Jリーグ開幕前にその年の判定基準となる「レフェリングスタンダード」を作り、各クラブなどを回って説明している。

 ボールがゴールに入った、ラインを割ったという客観的事象だけではなく、身体接触は正当なものかなど、サッカーの判定には主観が存在する。けがを防ぐため許されないプレー、サッカーの質を高めるために求められる姿勢。スタンダードはその基準を理解してもらい、共有するためのもの。見る人にも伝えたいので、昨年から協会とJリーグのホームページで映像解説も公開している。

 毎年、繰り返し注意喚起すべきこともあるが、特に難しいのはホールディング(手などで相手を押さえたりつ…

この記事は有料記事です。

残り633文字(全文932文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  2. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです