メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期名人戦順位戦 井上慶太九段-大石直嗣七段 第4譜

チャンスを逃す

 [後]5六桂で夕食休憩に突入した。井上は長考して[先]5八玉と指したが、大石はわずか3分で[後]7六歩を着手する。井上はこの手に意表を突かれたようだ。[先]7六同竜と取ったが、竜が消えて損をした。

 [後]7六歩には[先]7八銀[後]7七歩成[先]同竜と竜を守りにつけて戦えば、先手大優勢だった。

 ついに大石にチャンスが来た。[先]7二角成に[後]7四飛[先]6三馬[後]7六飛[先]6七玉[後]…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文510文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  2. ORICON NEWS えなりかずき、北川景子と夫婦役で初共演 結婚式写真は「家宝に」
  3. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. JR 春日駅ホームで点字誤表示 点字図書館の最寄り駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです