メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

京都11R・洛陽S (土曜競馬)

末脚抜群、サトノアーサー

 サトノアーサーがマイラーにモデルチェンジした。新馬戦、シクラメン賞と連勝し、昨年のきさらぎ賞でも2着と好走した素質馬。その後毎日杯2着を経てダービーにも参戦(10着)した。昨秋は神戸新聞杯3着をステップに菊花賞にも駒を進めたが、不良馬場で11着に大敗。コーナーで自ら動いて行くと腰に負担がかかり、最後の伸び脚が鈍るという欠点もまだ解消されていなかった。中長距離でも直線勝負に徹してそれなりの結果も出してきたが、体形も母系の血統構成もマイラー。初の1600メートル戦だった前走リゲルSでは上が…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文645文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  4. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  5. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]