メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

個別サポート、課題に 県庁で避難者支援会議 /鳥取

東日本大震災の避難者支援について協議する出席者ら=鳥取県庁で、小野まなみ撮影

 東日本大震災の避難者支援について協議する会議が8日、県庁で開かれた。震災からまもなく7年。住宅や心のケアなどの悩みを抱える人は依然多く、個別の事情を鑑みたサポートの必要性が課題として浮かび上がった。

 県によると、東北3県や関東から県内に避難している人は46世帯107人(昨年末現在)。会議では、避難者支援に取り組む「とっとり…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目
  5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです