メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おかやまアート事情

シーレのアトリエ跡~宮崎郁子さん=柳生尚志 /岡山

 19世紀末にウィーンで活躍、28歳の若さで亡くなった画家、エゴン・シーレ(1890~1918)。

 シーレの作品にとりつかれ、絵画作品を立体化し続ける人形作家の宮崎郁子さん(63)=岡山市東区。念願かなって、昨年10月末からチェコ・チェスキークルムロフにあるシーレのアトリエ跡で1カ月滞在し、制作活動をした。

 かつてクルマウと呼ばれた、ボヘミア地方の小都市チェスキークルムロフはシーレの母親の出身地。シーレは…

この記事は有料記事です。

残り947文字(全文1151文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  4. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです