メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おかやまアート事情

シーレのアトリエ跡~宮崎郁子さん=柳生尚志 /岡山

 19世紀末にウィーンで活躍、28歳の若さで亡くなった画家、エゴン・シーレ(1890~1918)。

 シーレの作品にとりつかれ、絵画作品を立体化し続ける人形作家の宮崎郁子さん(63)=岡山市東区。念願かなって、昨年10月末からチェコ・チェスキークルムロフにあるシーレのアトリエ跡で1カ月滞在し、制作活動をした。

 かつてクルマウと呼ばれた、ボヘミア地方の小都市チェスキークルムロフはシーレの母親の出身地。シーレは…

この記事は有料記事です。

残り947文字(全文1151文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 質問なるほドリ NHK受信料、支払いは義務? テレビ設置日から 最高裁が初判断=回答・伊藤直孝
  4. NHK受信料 憲法判断 契約成立時期なども あす最高裁判決
  5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです