メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遠隔診療

行政指導対象に 成り済まし防止 厚労省検討

 厚生労働省は、テレビ電話を使った遠隔診療で、医師の成り済ましや患者の個人情報流出が発生した場合、医師やサービス提供企業を行政指導の対象とする方向で検討に入った。有識者検討会で診療を行う条件とともに議論を進め、3月末までに初のガイドラインをまとめる方針。

 厚労省によると、在宅療養支援のために遠隔診療を取り入れている医療施設は2014年時点で約560施設あり、延べ約1万6000人の患者が利用している。同…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. プロ野球 広島、マジック1
  5. サッカー デルピエロがFC岐阜にエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです