メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

北朝鮮軍事パレード 五輪前日に揺さぶり 平昌では融和崩さず

 北朝鮮は今年になって急きょ変更した朝鮮人民軍創建日の8日、軍事パレードに踏み切り、平昌(ピョンチャン)五輪開会式前の祝賀ムードに水を差した。国際社会は大陸間弾道ミサイル(ICBM)や新型兵器に関する情報収集を進め、硬軟織り交ぜた揺さぶりを続ける北朝鮮の真意を探る構えだ。

 金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が白い息を吐きながら、広場を埋め尽くした兵士らにこう呼びかけた。

 「侵略者がわが祖国の尊厳と自主権を0・001ミリも侵害できないようにする」「米国の対(北)朝鮮敵視…

この記事は有料記事です。

残り1700文字(全文1939文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
  4. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  5. クローズアップ2018 違法塀「人災」濃厚 認識に甘さ、命守れず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]