メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

米空爆は「戦争犯罪」 アサド政権、国連に書簡

 シリアのアサド政権は8日、東部デリゾール近郊で米軍主導の有志連合が政権側部隊を空爆し100人以上が死亡したことを受けて国連に書簡を送り、有志連合による「侵略行為」と「戦争犯罪、人道に対する罪」を強く非難した。国営通信が伝えた。

     マティス米国防長官は8日、有志連合が支援するクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」に対し、政権側部隊が組織的な先制攻撃を仕掛けたことへの「自衛行為」だと反論した。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 地震 防災無線 未明に大音量「セカオワ」震度4の宇和島
    2. 五輪フィギュア 宇野 真央さん導いた道、メダル目指して
    3. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し
    4. 五輪スケート 小平、親友の李相花と競い合い
    5. 五輪スケート 「獣のような」に疑問の声 インタビュー

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]