メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角景気

2カ月連続悪化 1月、雪や寒波が影響

 内閣府が8日発表した1月の景気ウオッチャー調査は、街角の景気実感を示す現状判断指数(季節調整値)が前月比4.0ポイント低下の49.9となり、2カ月連続で悪化した。降雪や寒波が影響した。野菜やガソリン価格の高騰も響いた。指数は2017年7月以来、好不況の判断の分かれ目となる50を下回った。

 基調判断は「緩やかに回復している」から…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文411文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです