メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

政権派100人超死亡か 有志国連合と交戦

 米軍主導の有志連合は7日、シリア東部デリゾール近郊でアサド政権側の部隊を空爆し、米CNNによると政権側の100人以上が死亡した。過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦で米軍と連携する少数民族クルド人主体の「シリア民主軍(SDF)」の陣地に、政権側が攻撃を仕掛けたため反撃したという。

     米軍の攻撃で政権側に多大な死傷者が出たことで、緊張が高まりそうだ。米国防総省によると、米軍に負傷者はいない。

     デリゾールなどシリア東部では、IS掃討完了後の支配地域を巡り、クルド人勢力とアサド政権との対立が深まっている。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪ジャンプ 45歳葛西「22年北京もう絶対に出ます」
    2. 五輪カーリング 日本がスウェーデンに逆転勝ち 2位浮上
    3. 住吉都さん死去 小平悲痛な思い「心の支えになって」
    4. 体罰 男性臨時職員、男児の頭を机に打ち付け 新潟・佐渡
    5. 五輪スケート 「勝て」と言わぬ支援者 小平、金の恩返し

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]