メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奄美大島

重油漂着、アオウミガメ窒息死 環境省が調査へ

奄美大島の海岸で見つかったアオウミガメの死骸=鹿児島県奄美市で2018年2月6日午前10時1分撮影、環境省提供

 鹿児島県・奄美大島沖の東シナ海でタンカーが沈没し、同島などの海岸に重油とみられる黒い油が漂着した問題で、環境省は8日、絶滅危惧種のアオウミガメ1頭が油をのみ込んで窒息死したと明らかにした。漂着した油による野生生物への被害が確認されたのは初めて。同省は来週から周辺海域の緊急調査に乗り出す。

 アオウミガメは環境省のレッドリストで絶滅危惧2類(絶滅の危険が増大している種)に分類される…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです