メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AT&Tペブルビーチ・プロアマ

ストリールマンが首位タイ発進「記憶に残るラウンドになったよ」(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

AT&Tペブルビーチ・プロアマ 初日

PGAツアー第14戦 AT&Tペブルビーチ・プロアマ/カリフォルニア州 ペブルビーチ・ゴルフリンクス

ツアー2勝の39歳が好スタート

 シカゴ・ベアーズ(アメリカンフットボールのNFLのチーム)の長年のファンであるケビン・ストリールマンは、第1ラウンド開始前、グリーンベイ・パッカーズのクォーターバックであるアーロン・ロジャースに話しかけた。

MORE:AT&Tペブルビーチ・プロアマの最新スコアはここをクリック!

 ストリールマンはロジャースにこう言った。

「君のことを大変尊敬しているんだ。でも、この12年間、我がベアーズをよくも叩きのめしてくれたよな」

 だが、ストリールマンはこの日、スパイグラスヒル・ゴルフコースでプレーした他の選手たちを徹底的に叩きのめした。

 スパイグラスヒルは、AT&Tペブルビーチ・プロアマが開催される3つのコースの中で、最も攻略が難しいコースだ。

 ストリールマンは7バーディ、ノーボギーの7アンダー65でプレー。ペブルビーチ・ゴルフリンクスで7アンダー65をマークしたボウ・ホスラーとともに、首位タイで発進した。

 ストリールマンとコンビを組んだのは、アリゾナ・カージナルスのワイドレシーバーであるラリー・フィッツジェラルド。ロジャースはパッカーズファンのジェリー・ケリーとのコンビで、4人でプレーした。

 彼らは初日、スパイグラスヒルのトップスタートだった。この日は最高のコンディションに恵まれた。

初日首位タイ発進のストリールマン(右)と並んで歩くアーロン・ロジャース(左) Photo by Ryan Young/PGA TOUR

 この日はストリールマンが好スコアをマークしただけではない。ストリールマン&フィッツジェラルド組は合計14アンダー。チームとしても2位に3打差をつけて首位に立った。晴天の下で、プロの水準で見ても試合進行は早かった。

「記憶に残るラウンドになったよ。1ラウンド5時間以内でプレーできたからね。天候も最高によかったし、最初にホールアウトできた。みんないい人たちだったよ」(ストリールマン)

 ストリールマンによると、パッティングのフォームを最近変えたことが、ノーボギーの好調に結びついたという。

 フィッツジェラルドはストリールマンのプレーに感激した。2人はアリゾナの同じクラブに所属しており、息はぴったり合っている。ハンディ13のフィッツジェラルドはこう述べた。

「スパイグラスヒルで65を切る奴はそうそういないよ。クレイジーだ」

 攻略法について聞かれたフィッツジェラルドは「彼(ストリールマン)の邪魔をしないこと。彼の勢いを削ぐようなことは何もしないことだ」と語った。

 ストリールマンがベアーズのリベンジを果たせたことは確かなようだ。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  2. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  3. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  4. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが
  5. 会見 麻生氏「飲み倒した人の医療費、払うのあほらしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです