メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AT&Tペブルビーチ・プロアマ

[速報]ストリールマンとホスラーが7アンダー首位タイ発進(PGA Tour)

情報提供:PGA Tour

AT&Tペブルビーチ・プロアマ 初日

PGAツアー第14戦 AT&Tペブルビーチ・プロアマ/カリフォルニア州 ペブルビーチ・ゴルフリンクス

 ペブルビーチ(カリフォルニア州)で開幕したAT&Tペブルビーチ・プロアマ。日本人選手は出場していない。今大会はペブルビーチ・ゴルフリンクス、スパイグラスヒル・ゴルフコース、モントレーペニンシュラ・カントリークラブの3コースでプロアマ形式の予選ラウンドを行い、決勝ラウンドをペブルビーチGLで行う。

 大会初日はケビン・ストリールマン(米国)とボウ・ホスラー(米国)が7アンダーで首位に並んだ。

MORE:AT&Tペブルビーチ・プロアマの最新スコアはここをクリック!

 ストリールマンは現地時間の8時00分にスパイグラスヒルGCの1番ホールからスタート。1番パー5でバーディを先行させると、3番パー3と7番パー5でもバーディを奪い、前半を3アンダーで折り返した。

 後半に入ると、10番パー4と12番パー3でバーディを加えた後、17番パー4と18番パー4を連続バーディで締めくくった。この日のスコアは7バーディ、ノーボギーの7アンダー65だった。

 ホスラーは現地時間の8時22分にペブルビーチGLの1番ホールからスタート。2番パー5でバーディを先行させると、3番パー4でもバーディを奪い、前半を2アンダーで折り返した。

 後半に入ると、11番パー4でバーディを加えた後、13番パー4と14番パー5で連続バーディを奪った。その後、16番パー4と17番パー3でもバーディを重ねた。この日のスコアは7バーディ、ノーボギーの7アンダー65だった。

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンが首位と2打差の5アンダー6位タイと好発進を果たした Photo by Mike Ehrmann/Getty Images

 首位と1打差の6アンダー3位タイに、マット・クーチャー(米国)、アーロン・ワイズ(米国)、ジュリアン・スーリ(米国)の3人が並んだ。クーチャーとスーリはスパイグラスヒルGC、ワイズはモントレーペニンシュラCCで6アンダーをマークした。

 首位と2打差の5アンダー6位タイに、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)ら10人が続いている。

 前年覇者のジョーダン・スピース(米国)は、スパイグラスヒルCCをイーブンパー72でプレー。首位と7打差の98位タイと、やや出遅れた。

 PGAツアー今季初出場のロリー・マキロイ(北アイルランド)は、スパイグラスヒルCCを4アンダー68でプレー。首位と3打差の16位タイと、まずまずのスタートを切った。


情報提供:PGA Tour

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香取慎吾 話題賞受賞で「引退しなくてよかった」 たけしも苦笑い
  2. 卓球の 日本女子初Vならず 雰囲気のまれ中国に完敗 W杯団体戦(スポニチ)
  3. くらしナビ・ライフスタイル 冷凍野菜でいつでも「旬」を
  4. 平昌五輪 和やかなフィナーレ 閉会式、選手77人参加
  5. 本社世論調査 裁量労働制の対象拡大「反対」57%

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]