メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ロンドン動物園で恒例の「点呼」、火災の影響で実施遅れる

2月7日、英国のロンドン動物園で、毎年恒例の飼育動物の頭数確認が行われた。昨年12月の火災の影響で実施が遅れていた(2018年 ロイター/Tom Jacobs)

 [ロンドン 7日 ロイター] - 英国のロンドン動物園で7日、毎年恒例の飼育動物の頭数確認が行われた。昨年12月の火災の影響で、実施が遅れていた。

     ハヌマンラングール、フンボルトペンギン、オオアリクイなど、2017年に誕生した動物たちにとっては、初めての「点呼」となる。

     12月の火災ではツチブタやミーアキャット4匹が死んだ。動物園の担当者は「火災の原因はまだ分からない」としている。

     この担当者は「きょうは素晴らしい経験だった。全チームが一丸となって、これから到来する季節に専念できる」と語った。

     *見出しを修正しました。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 『ぐるナイ』オープニングで大杉漣さん追悼 12日収録分を放送
    2. 五輪カーリング 「そだねー」で好感度アップ
    3. 大杉漣さん死去 テレ東、「バイプレイヤーズ」放送継続へ
    4. 五輪スノーボード 岩渕、彗星のごとく 女子最年少16歳
    5. さいたま市議 「首つって死ね」委員会暴言、取り消し謝罪

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]