メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

磐田のルーキーFW中野誠也、右肩鎖関節脱臼…練習合流まで3、4週間

情報提供:サッカーキング

ジュビロ磐田が中野誠也の負傷を発表
 ジュビロ磐田は9日、FW中野誠也が右肩鎖関節脱臼でトレーニング合流まで3~4週間程度と診断されたことを発表した。同選手は今月8日に行われたV・ファーレン長崎とのトレーニングマッチで負傷した。

 中野は1995年生まれの22歳。U-15チームから磐田の下部組織でプレーし、U-18所属時にはエースとしてプリンスリーグ東海3連覇に貢献した。国体やJユースカップでは得点王を獲得。筑波大学進学後は2016年の全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)で4試合出場8得点を挙げて優勝に貢献し、昨季は天皇杯で4試合出場5得点。Jクラブを相手にした3連勝の立役者となり、得点王(横浜F・マリノスのポルトガル人FWウーゴ・ヴィエイラとタイ)にも輝いた。

 特別指定選手に登録された昨季を経て、今季から磐田でプレーする中野。期待のルーキーが、開幕前の負傷で離脱を強いられることとなってしまった。



【関連記事】
スペイン紙が最も足の速い選手10名を掲載…1位はあの選手
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  2. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  3. 1000円札 記号と番号の印刷色、褐色から紺色に変更
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. 堺・弟殺害 父の搬送時、一緒にいた母親も昏睡状態

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです