メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

PSGのディ・マリア、バルサ移籍目前だったと明かす…将来は母国復帰か

情報提供:サッカーキング

昨年夏、バルサ移籍に迫っていたことを明かしたディ・マリア [写真]=Getty Images
 パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが、今シーズン開幕前にバルセロナへ移籍する可能性があったことを明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日に報じている。

 ディ・マリアはアルゼンチンのテレビ局『TyC』にて、「バルセロナ移籍に迫っていたことは本当だよ。でも、実現しなかったね」とコメント。昨年夏の移籍市場でバルセロナ加入が目前に迫っていたことを明かした。

 そしてディ・マリアは「自分の夢はヨーロッパへ行くことだった。今の夢は、ロサリオ・セントラルに戻ることさ」と語り、将来的には母国の古巣クラブへ復帰する構想を持っていることも明かしている。



【関連記事】
スペイン紙が最も足の速い選手10名を掲載…1位はあの選手
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森・横浜 イワシの次はクジラ漂着 処分費用困惑
  2. イワシ 大量に打ち上げられる 陸奥湾沿岸、寒波の影響?
  3. 台湾地震募金デマ 軽はずみで投稿炎上 個人情報も暴かれ
  4. カジノ法案 入場料安すぎ…異論続々 政府が値上げ検討
  5. 元九大医学生 米捕虜生体解剖に立ち会い 「心の傷」自伝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]