メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

PSGのディ・マリア、バルサ移籍目前だったと明かす…将来は母国復帰か

情報提供:サッカーキング

昨年夏、バルサ移籍に迫っていたことを明かしたディ・マリア [写真]=Getty Images
 パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアが、今シーズン開幕前にバルセロナへ移籍する可能性があったことを明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日に報じている。

 ディ・マリアはアルゼンチンのテレビ局『TyC』にて、「バルセロナ移籍に迫っていたことは本当だよ。でも、実現しなかったね」とコメント。昨年夏の移籍市場でバルセロナ加入が目前に迫っていたことを明かした。

 そしてディ・マリアは「自分の夢はヨーロッパへ行くことだった。今の夢は、ロサリオ・セントラルに戻ることさ」と語り、将来的には母国の古巣クラブへ復帰する構想を持っていることも明かしている。



【関連記事】
スペイン紙が最も足の速い選手10名を掲載…1位はあの選手
「CL優勝したことがない」ベスト11が豪華すぎると話題に
実はバロンドールを受賞したことがない10人の偉大な選手たち
イブラやピルロ、レヴァンドフスキも…サッカー史に残る「最高のフリー移籍」
不運過ぎる? ピッチ外のアクシデントで離脱を強いられた12名の選手たち

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  2. コトバ解説 「フクロウ」と「ミミズク」の違い
  3. 重過失致死 乳児死亡、父はゲーム 浴槽放置「自由な時間確保」 容疑で書類送検 埼玉
  4. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  5. 非常事態宣言で「一石二鳥」狙い トランプ氏、政府再閉鎖の回避と支持層アピール

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです