メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リース

オリーブで制作 観光客にプレゼント 小豆島観光協会会員らが3300個 /香川

オリーブの枝でリースを作る参加者=香川県小豆島町で、秋長律子撮影

 バレンタインデーを前に8日、「道の駅 小豆島オリーブ公園」(小豆島町西村)で、小豆島観光協会の会員約50人が特産のオリーブを使ったリースを手作りした。

 オリーブは平和と幸福のシンボルとされ、ヨーロッパなどでは玄関などに飾ると幸せが訪れるという。小豆島観光協会では多くの人に幸せが訪れるよう願い、19…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日世論調査 内閣支持率36% 前回比5ポイント増
  2. サッカー日本代表 「増量と身長調整は失敗」西野監督
  3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  4. 特集ワイド 「右」「保守」にも「安倍政権NO」
  5. Hey!Say!JUMP 岡本さん活動休止、米留学へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]