メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

北朝鮮幹部と接触 拉致・核「包括的解決」要求

 【平昌・高橋克哉、米村耕一】安倍晋三首相は9日夜、平昌冬季五輪の開会式前のレセプションで、円テーブルで同席した北朝鮮の金永南(キムヨンナム)最高人民会議常任委員長と握手し、短時間言葉を交わした。(3面にクローズアップ)

 首相は記者団に「中身について詳細は申し上げられないが、われわれの考えを伝えた」と語った。政府関係者によると、首相は拉致問題と核・ミサイル開発問題を「包括的に解決」するよう求めた。特に拉致問題につい…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文524文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. サッカー日本代表 不安定な川島 西野監督も苦言
  4. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  5. 福岡男性刺殺 ネット書き込みで恨み 出頭の42歳男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]