メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生活困窮者向け施設

防火態勢、規制強化へ 法案閣議決定

 政府は9日、生活保護法などの改正案を閣議決定し、国会に提出した。11人が死亡した札幌市の自立支援住宅「そしあるハイム」の火災で注目された低所得の高齢者の住まいに関しては、無料低額宿泊所に対して防火態勢の規制強化とともに、生活支援などに取り組む場合の優遇策を盛り込んだ。安心して暮らせる場の確保を狙った対策だが、施設での生活が長期化することへの懸念も出ている。

 無料低額宿泊所は、NPO法人などが生活困窮者向けに一時的な住まいを提供する施設。自治体への届け出制…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文640文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  2. 大阪震度6弱 緊急地震速報、間に合わず 震源近く
  3. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  4. 大阪震度6弱 高槻市長が謝罪 倒壊した塀、基準満たさず
  5. 大阪震度6弱 携帯電話通じにくく コンビニで通信障害も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]