メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オスプレイ

部品落下 日本に報告せず 沖縄の海上

伊計島の西海岸に打ち上げられていた、オスプレイの右側エンジン空気取り入れ口の部品=沖縄県うるま市で9日午後(琉球新報提供)

 9日午前9時ごろ、沖縄県うるま市の伊計(いけい)島の大泊(おおどまり)ビーチで米軍垂直離着陸輸送機オスプレイの部品が海上に浮いているのが見つかった。部品は米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)所属のオスプレイの右側エンジン空気取り入れ口のカバーで、在沖縄米海兵隊は毎日新聞の取材に対し、海上飛行中に落下したと8日に乗組員から報告を受けていたことを明らかにした。しかし、日本側には報告していなかった。

 防衛省沖縄防衛局によると、部品は縦約70センチ、横約1メートル、幅約65センチ。海兵隊は重さは約1…

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文882文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 焦点・働き方改革 首都圏・総合病院の医師悲痛 当直明けも分刻み 「長時間労働、野放し状態」
  2. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  3. 「18歳成人」に思う 性別変更、慎重に判断して タレント・KABA.ちゃん(49)
  4. 殺人 自殺装い弟殺害容疑 多額の保険、姉逮捕 堺
  5. クローズアップ2018 違法塀「人災」濃厚 認識に甘さ、命守れず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]