メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

スペイン風邪100年=青野由利

 <do-ki>

 この冬、世界各地で季節性インフルエンザが猛威をふるっている。

 A型は、2009年にパンデミック(新型による世界的大流行)を起こしたH1N1型と1968年にパンデミックを起こしたH3N2型の子孫の2種類。B型は山形系統とビクトリア系統の2系統。

 日本ではA型とB型の同時流行、米国ではH3N2型が突出しているようだが、米疾病対策センターの分析によればウイルス自身に際だった変化がみられるわけではない。

 むしろ気になるのは新型の脅威を人々が忘れているように思えることだ。

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文985文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  2. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  3. サッカー日本代表 セネガルと引き分け 勝ち点4に
  4. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張
  5. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]