メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土記

スペイン風邪100年=青野由利

 <do-ki>

 この冬、世界各地で季節性インフルエンザが猛威をふるっている。

 A型は、2009年にパンデミック(新型による世界的大流行)を起こしたH1N1型と1968年にパンデミックを起こしたH3N2型の子孫の2種類。B型は山形系統とビクトリア系統の2系統。

 日本ではA型とB型の同時流行、米国ではH3N2型が突出しているようだが、米疾病対策センターの分析によればウイルス自身に際だった変化がみられるわけではない。

 むしろ気になるのは新型の脅威を人々が忘れているように思えることだ。

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文985文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. ニッポンへの発言 キーワード 「高輪ゲートウェイ」化するニッポン=中森明夫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです