メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日韓首脳会談

平行線 くすぶる慰安婦問題

 9日の日韓首脳会談では、両国間のトゲとなっている慰安婦問題で、安倍晋三首相が日韓合意(2015年)の履行を強く求めたのに対し、文在寅(ムンジェイン)大統領は、この合意では問題の解決に至らないと主張し、歩み寄りは見られなかった。慰安婦問題は今後も両国間の火種としてくすぶり続けることになりそうだ。

安倍首相 少女像移転要求

 安倍首相は会談が始まり記者団が退席すると日韓合意を持ち出し、文大統領に合意を履行するよう求めた。会談後、記者団に「日本の立場を明確にかつ詳細に伝えた」と厳しい表情で語った。

 韓国政府が今年1月に、日韓合意では「真の問題解決にはならない」との新たな方針を表明して以降、初めて…

この記事は有料記事です。

残り1194文字(全文1492文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. アイス ピノがCMをやめた理由
  3. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  4. 特別展 破損した本、泣いている 全国で被害相次ぎ「マナー守って」 県立図書館 /鳥取
  5. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]