メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

A香港型も増加 異例の3種同時流行か

 厚生労働省は9日、全国の定点医療機関から4日までの1週間に報告されたインフルエンザの患者数が、1施設当たり54・33人と3週連続で最多を更新したと発表した。流行しているA型のH1N1、B型に加え、「A香港型」と呼ばれるH3N2のウイルス検出も増加し、3種類が同時に流行している可能性が高い。同省は「感染拡大を防ぐため、せきエチケットや手洗いを徹底してほしい」と呼び掛けている。

 直近5週間で検出されたウイルスはB型が最多。続いてA香港型が、これまでの主流で2009年には新型と…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文652文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目
  5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです