メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

春場所告げる「御免札」設置 大阪・来月11日初日

御免札の前に立つ鏡山部長(右)ら

 大相撲春場所(3月11日初日)の開催を告知する「御免札(ごめんふだ)」が9日、会場のエディオンアリーナ大阪(大阪市浪速区)の正面に立てられた。「蒙御免(ごめんこうむる)」と書かれた高さ約4メートルの木製の札で、江戸時代に寺社奉行が興行の許可を示す証しとしたのが起源とされる。

 昨年の九州場所中に元日馬富士による貴ノ…

この記事は有料記事です。

残り138文字(全文296文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです