メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

創作の原点

美術家・森村泰昌さん 私と時代つないだゴッホ

 名画の登場人物や映画女優になりきったセルフポートレートで世界的に活躍する美術家、森村泰昌さん(66)。「自画像」をテーマに自らを撮影した一連の写真作品には、現在と過去を自由に行き来する「私」がいる。森村さんの名を一躍世に広めたこの「美術史シリーズ」の始まりは、1985年に京都で発表した「肖像(ゴッホ)」だった。

 京都国立近代美術館で開催中の「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」(3月4日まで)。その関連企画で、ゴッホ…

この記事は有料記事です。

残り1543文字(全文1750文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  4. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念
  5. 卓球 福原愛さん引退 中国、台湾でも高い関心

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです