メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル

リオのカーニバル開幕 サンバの熱気150万人

9日、ブラジル・リオデジャネイロで開幕したカーニバルで踊る参加者=ロイター共同

 南米最大の真夏の祭典、ブラジル・リオデジャネイロのカーニバルが9日開幕した。14日までの期間中、街はサンバのリズムと踊りの熱気に包まれる。市当局は国内外から約150万人の観光客が訪れ、経済効果は約35億レアル(約1152億円)に上ると見込む。

 昨年就任した保守的なプロテスタント教徒のクリベラ市長は世俗的なカーニバルと距離を置き、ことしはサンバのトップチームへの補助金を半減した。

 13のトップチームはメイン会場サンボドロモで11、12日の2夜連続で朝までパレードを披露し、山車や衣装、踊りを競う。(共同)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま市議 「首つって死ね」委員会暴言、取り消し謝罪
  2. 平昌五輪 IOC対策に死角 OAR選手薬物陽性疑い報道
  3. ドーピング 禁止物質検出の斎藤慧コメント全文
  4. Features・平昌の主役たち Vol.13 スピードスケート女子団体追い抜き 高木菜那・高木美帆
  5. 五輪スノーボード 岩渕、彗星のごとく 女子最年少16歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]