メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仮想通貨

闇サイトで交換済みか 5億円分、資金洗浄疑い

 仮想通貨取引所コインチェックから流出した約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」のうち5億円分以上が、匿名性の高い「ダーク(闇)ウェブ」のサイトを介して、ビットコインなど他の仮想通貨に交換された疑いがあることが9日、情報セキュリティー専門家への取材で分かった。

     不正送金先の口座には、国際団体「ネム財団」が「汚れたお金」と識別できる目印を付けることで追跡を続けているが、多数の人がネムを小分けにして短時間で転売することで印が付かなくなっていることも判明した。監視を逃れるマネーロンダリング(資金洗浄)の目的があるとみられる。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. さいたま市議 「首つって死ね」委員会暴言、取り消し謝罪
    2. 平昌五輪 IOC対策に死角 OAR選手薬物陽性疑い報道
    3. ドーピング 禁止物質検出の斎藤慧コメント全文
    4. Features・平昌の主役たち Vol.13 スピードスケート女子団体追い抜き 高木菜那・高木美帆
    5. 五輪スノーボード 岩渕、彗星のごとく 女子最年少16歳

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]