メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

僕とキキとアトリエで/10

僕とキキとアトリエで 10

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん)と絵(え) 中川洋典(なかがわ・ひろのり)

 ニーナちゃんが鼻(はな)をすする。何(なん)度(ど)もすする。そのうち泣(な)き出(だ)してしまった。涙(なみだ)が絵(え)の上(うえ)にぼとぼとこぼれている。

 キキ先(せん)生(せい)はこういうとき、怒(おこ)り出(だ)すか、何(なに)も言(い)わないかのどちらかだ。今(こん)回(かい)は黙(だま)ったまま。怒(おこ)るよりも怖(こわ)い。

 「お、おい、徹(てっ)平(ぺい)、そんなこと言(い)うなよ。ニーナちゃん、楽(たの)しそうに描(か…

この記事は有料記事です。

残り1280文字(全文1543文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. アイス ピノがCMをやめた理由
  3. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  4. 特別展 破損した本、泣いている 全国で被害相次ぎ「マナー守って」 県立図書館 /鳥取
  5. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]