メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

相鉄ホールディングス(神奈川県)/中 JR・東急へ乗り入れ

東急電鉄への相互直通運転用に開発された新型20000系。1月にお披露目された=相鉄ホールディングス提供

 <since 1917>

地域密着を礎にさらなる飛躍都心直結へ

 神奈川県の私鉄、相鉄は1941(昭和16)年、小田急小田原線への連絡のため海老名駅(海老名市)を新設。現行の旅客線は横浜-海老名間の相鉄本線(24・6キロ)と、途中駅の二俣川(横浜市)から湘南台(藤沢市)までのいずみ野線(11・3キロ)。2016年度の輸送人員は2億3007万人を誇る大手私鉄である。

 現在「さらなる飛躍へのターニングポイント」(加藤尊正取締役)である東京都心部への相互直通運転計画を…

この記事は有料記事です。

残り519文字(全文751文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです