メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 坪内祐三さん 言論状況に危機感

坪内祐三さん

 ■右であれ左であれ、思想はネットでは伝わらない。坪内祐三(つぼうち・ゆうぞう)さん 幻戯書房・3024円

 知識人や言論をテーマに書いた文章をまとめた評論集だ。1996~98年、雑誌「諸君!」(2009年休刊)に連載した「戦後論壇の巨人たち」が一つの核をなす。「戦後50年を過ぎたところで始めた連載です。『戦後』という時代の終わりを意識していました」

 扱ったのは福田恆存(つねあり)や田中美知太郎、竹山道雄といった保守の論客が多いが、中野好夫や竹内好…

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文938文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  4. 京急 駅名が「北斗の拳」仕様に 「かぁまたたたたーっ」
  5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]