メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

著者のことば 坪内祐三さん 言論状況に危機感

坪内祐三さん

 ■右であれ左であれ、思想はネットでは伝わらない。坪内祐三(つぼうち・ゆうぞう)さん 幻戯書房・3024円

 知識人や言論をテーマに書いた文章をまとめた評論集だ。1996~98年、雑誌「諸君!」(2009年休刊)に連載した「戦後論壇の巨人たち」が一つの核をなす。「戦後50年を過ぎたところで始めた連載です。『戦後』という時代の終わりを意識していました」

 扱ったのは福田恆存(つねあり)や田中美知太郎、竹山道雄といった保守の論客が多いが、中野好夫や竹内好…

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文938文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 12階から自転車投げ落とす 殺人未遂容疑で男逮捕
  2. ロシア プーチン大統領「70年も足踏み」日本と相いれず
  3. 埼玉・和光市 高齢男女が死傷、殺人容疑で捜査
  4. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  5. ORICON NEWS “空気を読まない”コメンテーター古市憲寿、なぜ重宝? “炎上に対する無関心さ”が背景に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです