メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「JR30年物語 分割民営化からの軌跡」ほか

 ■JR30年物語 分割民営化からの軌跡(「旅と鉄道」編集部編・天夢人発行、山と溪谷社発売・1944円)

 1987年4月1日、国鉄はJRへと生まれ変わった。振り返ると、あっという間の30年。青函トンネルと瀬戸大橋の開業、バブル期の象徴のような豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の誕生そして廃止、定着しなかった「E電」の愛称などなど、読めば思い出が尽きない。

 ■おもしろ大相撲百科(桜井誠人著・舵社・1512円)

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文524文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです