メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

「共通テスト」 英語の試行調査開始 難易度など検証

 大学入試センターは13日、現行のセンター試験の後継で2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の英語の試行調査を始めた。高校2年生が対象で、3月3日までの実施期間中、全国の国公私立158校、約6700人が参加予定。現行のセンター試験と同様、筆記とリスニングをマーク式で出題し、3年後の本番に向けて形式や難易度を検証する。

 共通テストの英語では「読む・聞く・話す・書く」の4技能を重視し、民間の検定試験を活用することが決ま…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  5. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです