メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

「共通テスト」 英語の試行調査開始 難易度など検証

 大学入試センターは13日、現行のセンター試験の後継で2020年度から始まる「大学入学共通テスト」の英語の試行調査を始めた。高校2年生が対象で、3月3日までの実施期間中、全国の国公私立158校、約6700人が参加予定。現行のセンター試験と同様、筆記とリスニングをマーク式で出題し、3年後の本番に向けて形式や難易度を検証する。

 共通テストの英語では「読む・聞く・話す・書く」の4技能を重視し、民間の検定試験を活用することが決ま…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文529文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
  3. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  4. 東海第2原発 避難計画拒否を 石岡市長に市民団体 /茨城
  5. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです